台湾澎湖観光.com

台湾の澎湖(ポンフー)島の観光情報をお届けします!



Home観光グルメおみやげビーチ寺院

【外垵】台湾澎湖(ポンフー)島の最端「魚翁燈塔」幸福のポスト&灯台と夕陽を見に行こう!

【外垵】台湾澎湖(ポンフー)島の最端「魚翁燈塔」幸福のポスト&灯台と夕陽を見に行こう!

澎湖(ポンフー・ほうこ)島観光には、レンタルスクーターをおすすめしています。

それは、自由度が高いのはもちろんですが、ちょうど良い時間を狙っての遠出ができるからです。

 

スクーターに乗って、島の最端の外垵(ワイアン)まで行き、幸福のポストや灯台、夕陽を見てはいかがでしょうか。

 

▼スクーターのレンタルにはこちらの記事を参考にして下さいね!

www.taiwan-penghu.com

 

今回は「外垵(ワイアン)」のご紹介です。 

f:id:jamu333:20160306212944j:plain

外垵(ワイアン)から眺める夕陽

 

澎湖観光の定番ルートにもなっている外垵(ワイアン)ですが、島の最端に行くまでに、見応えのある風車や大きな橋、歴史的な集落、水族館(現在休館中)などたくさんの観光スポットがあります。

 

せっかくなので、外垵(ワイアン)へ行く途中でそのような観光スポットを楽しみながら、夕方頃最後に到着する、といった個人ツアーがおすすめ!

 

参考サイト:観光スポットの紹介一例

www.ouchi.link

www.ouchi.link

www.ouchi.link

途中にある観光スポットはまた当ブログでもご紹介できればと思います。

 

外垵(ワイアン)魚翁燈塔までの行き方

 

澎湖島の中心部から最端までは、およそ35キロの距離があります。

直行で行けばバイクで40分くらいの距離になります。

 

ガソリンを満タンにしていけば、余裕で往復出来ます。

もちろん寄り道して行っても大丈夫ですよ!

 

行き方ですが、澎湖の至る所に「外垵」と書いた看板があり、基本的に一本道ですので、迷うことなく行けるかと思います。

 

外垵(ワイアン)の観光スポット

さて、外垵(ワイアン)に到着です。

軍隊の施設と隣接しているため、施設が写る場所では、写真撮影が禁止されています。

 

ですので写真撮影の際は、施設が写らないように気をつけてくださいね!

こちらの観光スポットまでは、短いですが軍の施設の間を歩いて通り抜ける感じなので、ちょっとドキドキします…

 

入り口はこのような感じです。

f:id:jamu333:20160306213308p:plain

 

幸福郵筒

中へ入ると、まず有名な「幸福のポスト」があります。以前は本当に利用できたのですが、今は投函できないようにテープが貼ってあります。

 

この前で写真を撮ると幸せになれるらしい!?ということで、みんな記念撮影をしています。 すぐ後ろには「灯台」もありますので、一緒に写すのもいいですね。 

f:id:jamu333:20160306213349j:plain

 

漁翁島灯台

灯台の写真も撮ったら、その奥には景色を眺める展望台もあります。

そして展望台の模型や説明が書いてある、ちょっとした博物館もあります。 

f:id:jamu333:20160306213424j:plain

f:id:jamu333:20160306213439j:plain

f:id:jamu333:20160306213455j:plain

博物館の中にはスタンプもありました。

一通り見学が終わったら、次は夕陽を見に行きましょう!

 

外垵(ワイアン)夕陽を見る穴場スポット

灯台を背中にして、入り口に向かって左側方向に少し草むらを歩いていくと、まず、断崖絶壁があります。

f:id:jamu333:20160306213551j:plain

f:id:jamu333:20160306213605j:plain

澎湖島らしいサボテンと海のコラボレーションが広がっています。

f:id:jamu333:20160306213623j:plain

こちらもとても綺麗な景色なので、是非写真におさめて下さいね。

少し怖いかもしれませんが…(足場にはご注意を!)

 

そしてそこから少し左へ歩いて行くと、いよいよ夕陽ポイントです。

 

夕方になると、数人が待機して日の入りを待っています。さすが台湾人観光客は口コミ情報が入ってくるのか詳しいですね(笑)

 

そして撮った写真がこちらです。 

f:id:jamu333:20160306213702j:plain

f:id:jamu333:20160306213717j:plain

滅多に見る事が出来ない絶景なので、お時間があれば是非行夕方を狙って遠出してみて下さいね!

 

ちなみに直行で行かれる場合、外垵(ワイアン)行きの地元のバスもあります。

※2016年6月から350元で利用できる便利な周遊バスも運行しています。スクーター以外の手段ですとこちらが良いかもしれません。

台灣好行-媽宮‧北環線 – 澎湖好行

 

外垵(ワイアン)の夜の景観

外垵(ワイアン)は漁村ですが、異国情緒あふれる建物が並び、大変綺麗な夜景も見られます。 

f:id:jamu333:20160306214118j:plain

f:id:jamu333:20160309182828j:plain

また、外垵には、真夜中から開店する朝ごはん屋さんがあるのですが、真夜中にも関わらず多くの人が開店を待つくらい人気です。

そちらへも出かけたことがあるので、またご紹介しますね!

 

 ▼地図はこちら

 座標:23.562440, 119.468733