台湾澎湖観光.com

台湾の澎湖(ポンフー)島の観光情報をお届けします!



Home観光グルメおみやげビーチ寺院

台湾の澎湖島(ほうことう)の実用的&可愛いお土産のおすすめ

台湾の澎湖島(ほうことう)の実用的&可愛いお土産のおすすめ

澎湖といえば天然石が有名です。

澎湖文石玄武岩瑪瑙菊花石など、沢山の天然石が採掘されています。

 

それらを使った印鑑(ハンコ)が澎湖島のおみやげとして有名なのですが、とにかく値段が安いことも魅力です(*^^*)

 

また、色々な種類や形があるので、自分や家族、お友達へのお土産にぴったりですね!

f:id:jamu333:20160124042611j:plain

 

日本のハンコ屋さんは知られたくない!?驚きの価格

瑪瑙や玄武岩で作るならなら100元(350円)前後で作れます。

彫り賃も含めてなのがポイント。

日本だと10倍はするのではないでしょうか。

 

▼一番ポピュラーな玄武岩の印鑑

キーホルダーもあります

f:id:jamu333:20160124042643j:plain

玄武岩とは、火山岩の一種なのですが、澎湖ではたくさん取れるので、それを印鑑やキーホルダー等に加工して販売しています。

 

▼澎湖島の玄武岩

f:id:jamu333:20160124042708j:plain

玄武岩は、遠赤外線効果が高い石なので、エステなどで温石アロマとして使用されることもあるんですよ〜!

 

黒くツルツルした石で、触るとひんやり冷たいのに、その内じわっと温かくなってくる感じがします。

大きな丸い形の玄武岩を「癒されるから」と買っていた友人もいました。

▼関連記事 

www.taiwan-penghu.com

 

▼ 菊花石

f:id:jamu333:20160124042804j:plain

このように大変綺麗な石の印鑑も作れます。こちらは約250元(800円)からです。

 

f:id:jamu333:20160124042836j:plain

 

f:id:jamu333:20160124042846j:plain

 

またこちらのように繊細な細工をしている印鑑もあります。こちらも500元(1700円)程度から。

日本で作ることを考えたら破格の価格ですね。

 

女性に人気のフクロウの印鑑をお土産に

台湾人観光客の女性にも可愛いと評判の人気があるふくろうの形をした印鑑です。

f:id:jamu333:20160124042928j:plain

フクロウは日本でも「福来郎」や「不苦労」と当て字でも表され、縁起物とされていますね。

 

f:id:jamu333:20160124042939j:plain

台湾では、こちらの原材料である玄武岩も「招財石」とも呼ばれていますので、ぴったりの組み合わせです。

 

大きさによりますが、150元(500円)からとリーズナブルなので、ご友人などへのおみやげにもってこいですね♪

 

澎湖文石の印鑑

こちらの模様は、数百年かけて石が突然変異してできたもの。珍しい石です。

f:id:jamu333:20160124043100j:plain

高価な物ですが、ここ澎湖なら500元(1700円)から購入できます。

 

この石を専門に扱う友人がいますが、「イタリアとここ澎湖島でしか取れない」と聞きました。

こっそり教えてもらったので、見つけられる場所は知っていますが、彼の仕事のためにブログでは秘密にしておきます(笑)

 

印鑑の字体は選べて日本の漢字もOK

印鑑に彫るフルネーム、名字、メッセージなどは、日本語の漢字も使用OKです。

f:id:jamu333:20160124043121j:plain

字体もたくさんの中から選ぶことが出来ます。

日本の銀行の実印として使えるかも教えてくれます。

 

出来上がりは、基本翌日になるので、澎湖島から帰る日の1日前までに購入しておくのがおすすめです。

もし急がれる場合は、その旨を伝えると、当日に仕上げてくれるお店もあります。

 

ほかに、象牙の印鑑も、日本では考えられない価格で販売されていますよ!

f:id:jamu333:20160124043150p:plain

私もたくさん購入しました(´艸`*)

澎湖へ行ったら、是非とも押さえておきたいお土産のひとつです(*´꒳`*)