台湾澎湖観光.com

台湾の澎湖(ポンフー)島の観光情報をお届けします!



Home観光グルメおみやげビーチ寺院

澎湖(ほうこ)島観光の定番【中屯風車】を見に行こう!

澎湖(ほうこ)島観光の定番【中屯風車】を見に行こう!

澎湖島は風力発電が盛んに行われており、沢山の風車が設置されていますが、この風車を間近といいますか真下で見ることが出来る場所があります!

f:id:jamu333:20160423165551j:plain

「中屯風車」と言われるこの場所、風力発電機が8基あり、澎湖(ポンフー)で使用されている電気量の10%以上をカバーしているそうです。

 

観光地にもなっていますので、きちんと道も整備されており、バイクでぐるっと一週出来るようになっています。

自転車専用コースもあるため、本格的な自転車愛好家の台湾人にも大人気です!

 

眺めも綺麗な場所

f:id:jamu333:20160423165641j:plain

そして風車は、風を受けやすい海に面している所に設置されますので、綺麗な海も一緒に眺めることが出来、一石二鳥の得した気持ちになります。

f:id:jamu333:20160423165706j:plain

 

音はとても静かです

近くへ寄ると結構迫力がありますが、音は意外なほどに静かです。

また、風が強い日でも回るスピードはゆっくりで、こんなにゆっくりなのに電気をたくさん生み出せるのかと疑問にも感じました。

f:id:jamu333:20160423165655j:plain

それには理由があり、澎湖島(ポンフー)の風車はドイツ製で、風力が変化した時には羽の角度を調整し、速度調整が出来るようなのです。

そうする事により、安定した電力の供給が出来るということなんですね。

 

こちらの風車1基で、民家50軒分の電力をまかなえるそうです。

f:id:jamu333:20160423165806j:plain

f:id:jamu333:20160423165811j:plain

 

地球の歩き方 台湾 2016〜2017

 

中屯風車へのアクセス方法

「中屯風車」は馬公市街地から少し距離がありますので、バイクやタクシー、バスを利用することになります。

 

バスなら、馬公公車總站から「外垵」又は「通樑」行きのバスに乗り「中屯」下車すぐです。

 

タクシーなら「中屯風車」と書いた紙を運転手さんに渡せばOK。

 

バイクなら、馬公市街より20分くらいで到着します。

 

f:id:jamu333:20160423165954j:plain

バイクで行くと気持ちの良い風と、自然の景色にとても癒されますよ!

沖縄、石垣島から船で行く離島のひとつの黒島を思い出します。

▼関連記事

台湾「澎湖(ポンフー)」で観光するための準備、レンタルスクーター - 台湾澎湖観光.com

 

▼地図はこちら

座標:23.619913, 119.611007